New Tennis Tips by Hiroshi Miyamura イラスト 宮古 哲

第25回、片手打ちバックハンドはラケットを軽く握り打点をできるだけ前にとる。

     For a one-handed back hand,hold the racket lightly and strike as far forward as possible,

       両手打ちと比べると片手打ちバックハンドの打点は身体のかなり前ににあります。

    テークバックで肩を十分回した状態からそれを戻しながら肘、グリップエンドと打撃に向かいますが、グリップエンドを前に突き出すためには握りを軽くすることは不可欠です。

     速球を打つためにも握りを軽くすることでラケットを速く振ることが出来るようになり、スピードボールにつながるということです。

     握りは軽くは、片手打ちバックには欠かせない動作です。