New Tennis Tips by Hiroshi Miyamura イラスト 宮古 哲

8、スピンサーブはボールを顔に例えると鼻を下から上に突き上げるように打つ

Tipイラスト9.jpgサーブの中でも最も確率が高くサービスボックスに入るのがスピンサーブです、それ故にほとんどの選手がセカンドサーブまたは確実にサーブを入れたい時に使ってます。ボールに順回転をかけるのですがボールを人間の顔に例え鼻の部分を下から上に鼻血が出るくらいラケット面で突き上げるように振り抜きます、トスは下から打ちやすいように頭の上に上げボールを良く見て膝を十分使って打ちます。