ごあいさつ

ミヤムラリゾート 情報

2023-03-19 18:36:00
第19回、聞いて下さい私の独り言Speaking to one  self UF coach  Palmer contacted the camp about my visa application

      昼食の時間が終わり自由時間になり収容者の多くは相変わらずバレーボール、ピンポン、テレビ視聴に皆さん夢中です、私はこれからの事を考えると運動に興じるなんてとてもそんな気にはなれない精神状態です。

      これから3か月間収容された後日本に強制送還され帰国した場合二度とアメリカ渡航は不可能になるなどいろいろな事をあれこれと考えている時、場内放送が入り急遽所長に面会することになりました。

      所長の所に行くとあなたの身元引受人のフロリダ大学コーチのパーマー氏から連絡が入り、再度ジヤクソンビル(フロリダ州)の移民局で調査してもらった結果、ビザ切り替えの申請が出ている事が判明、誤認収容ということで本日、Hiroshi  Utumi Miyamura 貴殿を解放しますと言う事でした。

       Utumi というのは私の母方の姓でアメリカでは普通、皆さんミドルネームを持っているので母方の姓をミドルネームとして特別に作りました。ミドルネームはいろいろ作り方が有るみたいで例えばお爺さんの名前をいれたり、両親のどちらかが日本人だったりするとあのメジャーリーガーのようにお母さんが日本人の場合日本名(Tatuji)を入れたりしています。

     没収されていた荷物を返してもらいバス停まで係官が送ってくれると言うのですがバスチケットはVOIDと大きくスタンプが押されて使用できないのではと、私が言うと係官がバス運転手に説明し乗れるように手配をするので、大丈夫と言うのです、逃走されないように逮捕した時、VOID 無効のスタンプをチケットに打たれていたのです。

     係官が車でバス停まで送ってくれ、高速バスの運転手に事情を説明してくれて晴れてエルパソから脱出することができました。

     これからフロリダまで約2500キロのバス旅です、2日間全く何も食べてなくて一度もトイレも利用しなくても、人間大丈夫なんだなと、この時実感しました。

     一時は異国の地で隔離され井の中の蛙状態でこの先どうなるものかと、お先真っ暗の状況下にありそれから抜け出す事ができ、神様は私をまだ見捨ててないと思いました。

                 My visa application has been submitted  to the Jacksonvil l Imigratlon Office and will be released。

We apologize  for any inconvence caused.

We are very sorry, Mr Miyamura.

 God hadn't abandoned me。


1